So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2011-01-24

0116.jpgああ
個展を
開催したい。

このスペースアートを
大スクリーンに映しだし。

5メートル四方の
スクリーンに
映し出して

公開してみたい。

極宇宙大航海時代は
良かった。

大航海の夢

南半球に出ると
空の星座は
全く変わってしまう。
大マゼラン星雲よ
何処

おお、
北極星は全く
水平の彼方に
沈んでしまいおった。

サザンクロイツ
星に
祈り

何を祈るんじゃ。
A.01.02.JPG

土星じゃないか。
土星
大接近。

ああ、
海は良い。

ねむ、

眠くなって
来おった。
3.jpg

晩餐を楽しんで

1115456675.jpgむかし、
息子は
ピアノを習っていた。

そんなある日

「ベートーベンは、ショパンは
<月光>
<月の光>
を作曲する時
庭を
そぞろ歩きを
して居たのだろうか。
それとも部屋でピアノに
向かっていたのか。
いや、晩餐を楽しんで
居ただろうか。」
そんな会話も
また
楽しかった。

2011-01-22

ネービーブルーの
地平線に
銀色の明るい星が
輝く
いつか
幼いころ、
近所の丘で
見上げた星

遠く
SLの響く
汽笛も
今は聞こえない

息遣いの荒い
水蒸気の
呼気の響きが
郷愁を誘う

お~い
みんな
元気かい~

C.01.02.JPG

遥かなる天空を望んで [見果てぬ旅行]

1115456675.jpg茜色の空は
たそがれて
遠く地平の彼方まで
藍色の液体の中に
沈んでいる。

東の空より
白銀の月が
しずしずと
昇り行く

ああ、
なんて
美しいのか

今まで
こんなに
月は
美しかったのだろうか

かの
ベートーベンが
夜半
そぞろ歩きを
楽しんだ時

月は
こんなに
輝いていたのだろう














駄文

C.01.02.JPG冬の北斗星に
祈りを込めて
北の空を眺めれば
幾憶千万の
銀河の迸りが
眼を
覆う
耳を澄ませば
虚空に響く
シンフォニーが胸を打つ
聞こえるか
あの
不協和音
白く輝く
一等星は
若くして天に昇った
兄の魂か
星降る夜の
コンサートは
何時も
私の心を
酔わす
地平の彼方から
飛び来る
銀のペガスス
翼を広げ
濃紺の空の果てまで
乗せて行って
おくれ

ちょっと怖いリスト


暗闇で光る猫、サソリの毒を持ったキャベツ、ワクチンの代わりになるバナナ……。まるでSFの世界の話のようだが、これはすべて遺伝子工学によって現実の世界に産み出されたものだ。そして、これはほんの一例でしかない。あなたの日常生活は遺伝子工学によって作られた有機体であふれかえっている。もちろん、あなたが普段何気なく食べている食品にも遺伝子組み換え技術が使われている。
分わかりやすい数字にすると、アメリカ産トウモロコシの45%、アメリカ産大豆の85%、そしてスーパーで売られている加工食品の実に70〜75%は遺伝子が組み換えられた材料を含んでいる。
ちょっと怖いリストかもしれないが、あなたはどう思うだろう?

エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20110105/Rocketnews24_63697.html

正月早々大変無気味なニュースが出て来ました。
科学に人間のモラルが求められる時代です。
科学に宗教の価値観、モラルが必要。
宗教に科学の情報が必然と成って来ました。

小閑雑感 科学と信仰の狭間を探究する貴方にご紹介
http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue/2011/01/index.html

そのもの

はたして人は、

不徳なくして徳を、

憎しみなくして愛を、

醜なくして美を考えることができるだろうか?

実に悪と悩みのおかげで地球は住むにたえ、

人生は生きるに値するのである。

アナトール・フランス



不徳なくして徳を、

「人間は神の最高の徳性を分け戴いて居ります。」

憎しみなくして愛を、

「神は愛であり、

人間も実相(本当の霊成る存在)は

神の分霊なので

人間も愛そのもの」

醜なくして美を考えることができるだろうか?



「神の命を分け戴いた人間は

本来美(魂は)そのもの」

実に悪と悩みのおかげで地球は住むにたえ、


「人間の本性は善そのもの、

悩みは仮の姿です」

人生は生きるに値するのである。

(其れが光明思想です。)

新しい酒は新しい革袋で

新しい年は新鮮な

清清しい価値観で

始めましょう。

宿っている。

空を見給え、

空は限り無く広がる。

陽は昇り、

陽は沈む、

茜色の太陽は

我々に

無限のエネルギーを

与えてくれる

見給え、

太陽は、

雲を造り

雲は風を呼び、

雲は雨を降らせ

雨は

巌を砕く、

しかして、

その磐を砕いて

天に伸びゆく

生命がある。

まして、

我々人間には

無限の可能性が

宿っている。

しかし、

其処に必要な事は

大自然と

大調和する

生き方だ。

全ての恵みに

感謝し、

活かす

豊かな

感性が

大事だ。






知らない世界

F.01.02.JPG


人間が賢くなるのは、

経験によるのではなく、

経験に対処する能力に応じてである。

バーナード・ショー

本当にそうだと思う。

仕事は

始ると

どの仕事も

未知の部分がある。

元々

機械音痴の

小生にとって、

パソコンは

知らない世界

未踏のエリアであった。

そんな小生でも

先ず

絶対失敗し難い

行動から

始める、

消去法、

用心深く

あらゆる失敗の

要素を

消去しつつ、

対処する。

それでも、

未知成るプレッシャーが

ストレスが

掛かる、

でも

恐れない。

無知で恐れない事は

蛮勇でしかない。

人間が賢くなるのは、

経験によるのではなく、

経験に対処する能力に応じてである。

石橋を叩いて

渡らないのでは

仕様が無い、

勇気を出して

さあ、

行こう。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。