So-net無料ブログ作成
検索選択

ワタクシネマパラダイス


イヴといえば
《ホームアローン》や、
古くは
ホワイトクリスマス
《黄金狂時代》
等を思い出す方は
多いと思います。
ところが
小生の場合。
イヴと云えば
なんと、
内儀さん
(これは敬称らしいので僭越ですが)
誕生日なもんで、
ちと
また別の意味も有るのでして。
《黄金狂時代》では
チャップリンが
ゴールデンラッシュに涌く
僻境の街で、
クリスマスの晩に
夢を見るシーンがありました。
彼女の部屋で
小さなぱんにフォークを刺し
其れを両足に見立てて、
卓上でダンスショー
あっ、
勿論ご存知ですよね。
でもたのしい、
悲しい夢だった。
…な〜んてシーンを
思いだします。
欧米の耶蘇教社会では
日本人とは
また、
違う感慨が有るようですね。
Christmas when nature is early carol (気の早いクリスマスキャロル)

http://hikari77.exblog.jp/

↑僕はしあわせの星だよ。
僕を見つけた人は幸せになるって。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。